GCC 5.1がリリースされた

はじめに

2015/04/22,GCC 5.1がリリースされた.
ちなみに2015/04/23にはUbuntu 15.04 Vivid Vervetが,2015/04/25にはDebian 8.0 Jessieがリリースされる.

Clang

Clangは
2013/06/17にリリースされたClang 3.3でC++11に完全対応していた.
2014/01/06にリリースされたClang 3.4でC++14に完全対応していた.
2015/02/27にリリースされたClang 3.6でC++1zにほぼ完全対応している.*1

GCC

GCC
2013/03/22にリリースされたGCC 4.8.0でC++11に完全対応していた.*2
2015/04/22にリリースされたGCC 5.1.0でC++14に完全対応していそうだ.*3

ちなみにGCCGCC 5よりGCC x.1.0がそのバージョンの1stリリースとなる.*4

GCC 5.1.0

C++14への対応は先の脚注を参照すれば良い,Clangから遅れること約1年3ヶ月,C++14に完全対応した.
C++1zへの対応は残念ながら該当のページが見当たらなかった.恐らく全て未対応だろうか?
またCに関してデフォルトが-std=gnu89から-std=gnu11になったため,恐らくC11にも完全に対応したのだろう.

Go 1.4.2にも完全対応している.

おわりに

一次資料の出典大事だよね.