読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

MtGの拡張アートを始めた話.

はじめに 久しく離れていたお絵かき.やはり楽しい. お絵かき 自分は中学2年の時のクラスメイトに影響されて絵を描き始めた.当時は授業中もいつも絵を描いてばっかでいた. 普通の中学校だったので,授業は聞いてなかったが成績は常に10位程度だったのでま…

ThinkPad X201のCMOS電池を交換した話

はじめに まただよ(笑) 以前ThinkPadのバックライトが死んだっぽかったので液晶を交換した. 症状はなくなり順調かと思いきや再発. 残る可能性はCMOS電池,ここにCMOS電池を交換するに至ったのであった. 手順 いつも通りキーボードとパームレストを外す…

翻訳,それと原文に関する雑感

はじめに 翻訳は極めて偉大な所業に相違ない.それは万人が認めるところであろうと思う. しかし同時に,翻訳された文ではなく原文を読むべきという意見もある.それもまた当然のことである. 細かいところはさておき,この辺りについての雑感を記しておきた…

ThinkPad X201の液晶のバックライトが死んだので交換した

はじめに 2015/11/9 以前からThinkPad X201を(再)起動すると,ThinkPadのロゴはうっすら見えるがそれ以降は真っ暗という現象に陥っていた. この日まではたまに発生するという程度で,その時は放電すれば解決した……が,今回はそうも行かず. 起動時間とか…

YAPC::Asia Tokyo 2015 2日目に参加してきた.

はじめに 2日目や! 祭りや! 祭りやで! 改めて記載するがYAPC::Asia自体は昨年に続き2回目の参加である. 基本的に敬称は略す方針である. 書いてる途中に気付いたが,感想というよりはまとめ・備忘録に近くなってしまったのでここで記しておく. 聞いたト…

YAPC::Asia Tokyo 2015 1日目に参加してきた

はじめに 1日目,睡眠不足のため眠かったのがつらかった. 改めて記載するがYAPC::Asia自体は昨年に続き2回目の参加である. 会場 今年もありますDeNA水 #yapcasia pic.twitter.com/9azNcyYFZF— ホテルバルティック(クローン)in東京 (@noan6251) 2015, 8月…

YAPC::Asia Tokyo 2015前夜祭に参加してきた.

はじめに ざっとhashtag眺めてるけどブログ投稿してる人少なくね? って思ったし投稿するしかない. YAPC::Asia Tokyo 2015 世界最大のYAPCが最後の大花火をぶちあげに今年ももどってきました!YAPCはYet Another Perl Conferenceの略で、Perlに関するカンフ…

実質的に両親が離婚した

はじめに まさかこの歳で実質的にとは言え両親が離婚するとは思っていなかったし,またそれに際して色々と思うことがあったのでまとめておきたかった(正直に言うと今現在は「離婚した」と聞いてはいないだけなので離婚したかしてないかが定かで無い).大体…

続・幸せになるために

はじめに 前記事 幸せになるために - てきとーになんか書きますspark6251.hatenablog.com 大事なことは「幸せになるためにはやりたいことをやる.そのために面倒なことに掛ける時間を減らす」ということ. プログラマの三大美徳 プログラマ諸兄にはお馴染み…

幸せになるために

はじめに 幸せになりたい. 定義:幸福度 幸福度とは単位時間あたりに幸福であると感じる割合である. 幸福度 人生の一つの尺度として幸福度が挙げられる.充足度などと換言しても差し支えないと思う. 短期的な幸福とはある瞬間に幸福を感じるということで…

勉強会開催にあたって考えるべきこと(あと僕自身が発表をする時の話)

はじめに 勉強会を開催する時,考えることが結構あると思う. 主催をしたことはないため参加者側から思うことを書いていく.基本的には募集段階のみの話. またこの記事ではYAPCやPyConと言った非常に大きなカンファレンスではなく,100人以下程度の規模の勉…

3Dプリンタを使用した雑感

はじめに 岡山大学テクノロジーラボの課外活動の一環として,就実大学の3Dプリンタを使用させて頂いたのでその感想. 筆者の知識 そもそも僕には3Dプリンタの現状(スペック)に関する知識が殆どなかった. 初めて3Dプリンタを知ったのは3年ほど前. その頃…

目指せウィキペディアン

はじめに ぶっちゃけ唯の翻訳練習. ウィキペディアン ウィキペディアン (Wikipedian) とは、ウィキペディアの執筆者・編集者のことです。ウィキペディアはプロジェクトの性質上広く一般に開かれており、誰でもウィキペディアンとなることが出来ます。*1 ま…